ARTICLE

森海の日焼け止め「他との違い」

比べてみよう

ケミカルなものを使わない日焼け止め
「森で、日やけ止め」
「海で、日やけ止め」
アウトドアでつかう日やけ止め、と、リードをつけている通り
身体にも自然にも負荷のないものでつくりました。
その成分は とても シンプル。

日焼け止め(クリーム状)をつくるのに必要な成分の構成はおおまかに、
1.紫外線カット剤
2.クリームのもと(シアバターとかミツロウ)
3.1と2だけで混ざりにくければ水やオイル

の3つです。これに肌の保湿を考えた油分を加えたり、
油分と水の分離を防ぎたいと思ったら乳化剤や界面活性剤色を入れたり、
すぐ使い切れないので腐らなようにしたいと思ったら保存料や防腐剤を入れます。
好きな香りをつけたいと思ったらアロマを入れたり。

**********************
一般的に安価で売っている日焼け止めと何が違うのか。成分を比較してみましょう。


ぱっと見で、成分の量がとても違いますね。

左側(一般的な日焼け止め):
紫外線をカットするための成分は、酸化亜鉛、酸化チタンを使っているものの、
サンゴを傷つけ、肌にもよくないとされる紫外線吸収剤
(メトキシケイヒ酸エチルヘキシルやオクトクリレン)も使われています。

環境だけでなく肌にも良くない理由とは、
皮膚の上で紫外線を熱に変え放出させる仕組みのため、
酸化亜鉛などの反射材と比較すると、熱に変える際に肌が傷みやすいとされています。

紫外線吸収剤は反射材と比べて安価ですので、
市販の日焼け止めで使われることが多いです。
日焼け止め使うと肌が荒れてしまう、、、という方は、このような吸収剤が原因の場合もあるかもしれません。

そのほか、ジメチコンやポリマーと名がつく成分や
イソドデカンなどは、とにかく肌表面をツヤツヤに覆うように
魅せる効果のあるものだったり、乳化剤効果のあるものです。
また、ピロ亜硫酸NAなどは別名亜硫酸ナトリウムの酸化防止剤。
名前だけみると「硫酸!?」と思ってしまいますよね・・
一応、防腐剤の効果があり、食品のワインなどにも入ってるようです。

このように、ジメチコン(肌表面に耐水性の高い光沢のある膜をつくる)に始まり、
油分となるもの(ミリスチン酸イソプロピルなど)や、
乳化剤(イソステアリン酸など)、防腐剤に至るまで様々な成分が使われています。

****************
一方、
森と海の日焼け止めは前回のARTICLE(記事の一番下です)でお伝えしたとおり
それらの成分を化学物質から作るのではなく植物や食品の発酵からくる微生物だったり。
ようは、口に入れても大丈夫なものでつくられています。
なるべく、生分解されて自然に還るものでつくりたいと原料を選んでいます。

 

自分にもできる 自然にいいこと

話はすこし戻りますが、
一般的な日焼け止めのような成分をつかっていても
「人体に影響のないものでつくられている」
とされているものもあります。
(紫外線吸収剤については2つの成分の危険性が証明されてハワイ州でも吸収剤を使った日焼け止めの販売を禁止する条例が可決されるなどREEF FREE活動が広がってきているので使用を控える企業が増えると考えられます)

また、
「自然由来100%だからといって100%安全ではない」
という人もいます。
たしかに、自然界にも毒キノコや食べられない山菜も存在しますし、
牛乳や小麦、大豆もアレルギーのある時代。
化粧品などの肌につけるものも「身体に合っているかどうか」が一番大事なのは確か。

けれど、STATICBLOOMがもうひとつ大事と考えるのは
私たち消費者が、化学物質を良しとしない「選択」をして「買い物」をする意思表示をするということ。

たとえば、上記のようなことをいう人はこうも言います。
「オーガニック100%コットンを使ってないからといって、ほかの洋服から農薬が検出されますか??ほかの洋服も安全に着られますよ」

と。服から人体に影響はない。確かにそうかもしれません。
では、過剰に農薬を使い続けることが土にとって、自然にとって、良いことでしょうか。
土が一回汚れたら、元に戻るのに何年、何十年とかかります。

 

安価だからといってサンゴ礁を傷つけると分かっている成分を使い続けることは
よいことでしょうか。
サンゴ礁が死滅してしまったら海はどうなるでしょう。

 

「海で、日やけ止め。」と「森で、日やけ止め。」
は、もっともっと、先のことまで考えてつくった商品です。
地球にいいものを使ったら身体にも良い。

 

私たちが「選択」するという行動で自分にもこの地球のためにできることがあります。
できることから、少しずつ始めたい
できることから、少しずつ始めよう
そんな想いからスタートした森海谷シリーズです。

取扱店舗
STATICBLOOM Online Shop
Q&A

 

口コミ評価

とはいえ、買うときにはほかの人の評価が気になるものです。
日焼け止め発売にあたり「フルフリ」さんで行ったモニターさんの声をご紹介します(回答数25)
●(海外でのマリンスポーツで使用)
塗ると少し白浮きしましたが、あまり気にならない程度でした。伸びも良いし石鹸でスルッと落ちたので使用感はとても良かったと思います。ただ、旅行先の紫外線が強すぎて、市販の日焼け止めを使用していた友人共々真っ黒に日焼けしたので効果についてはあまりわかりませんでした。
●(沖縄でのシュノーケリングで使用)
普段はこちらの化粧水のみで、他の化粧品は一切使えない状況ですが、かぶれたり、赤くなったり、痒くなることもなく、無事に使用できたことが嬉しかったです。
●(登山や普段の日焼け止めとして使用)
最初、出し方が上手くいかず、飛び出したりしました。回数を重ねるごと上手に♪伸びも良く、好きな香りで、つけてる時から癒されました。登山の時は、蚊除け効果があったと思います。
●(普段の日焼け止めとして使用)
日焼け止め特有の、塗るとどんどん乾燥してくる不快感がなく、日中の重ね塗りもしやすくて、とても使い心地がよいです。
●(普段の化粧下地として使用)
これをつけた後、シルクパウダーを叩くだけで終わってます。ソレオとサードロックも同じように使用してました。両方のいいとこ取りだと思います。サードロックのように膜張った感はないし、指で擦るとポロポロ取れていたのが、それもなし!毛穴カバーはサードロックに負けますがソレオより断然カバーできます。ソレオのようにベタつきませんし、昼頃からテカってくることもないです。化粧崩れもほぼ無し。一つだけ残念な点は、伸びはいいですが、伸ばしながらクリームが消えていく感じがあるので、思ってるより量が必要です。価格が少し高めなので、身体に使うには勇気がいります。でも全体的にとても気に入りましたのでリピします。
●(普段の化粧下地として使用)
ミネラルファンデーションの下地として毎日使ってます。使用感がよく、刺激もないのでとても気に入ってます。ファンデーションとの相性もいいと思いました。
●(普段の化粧下地として使用)
ゆるい感じのクリームで、顔に伸ばしやすかったです。敏感肌ですが、トラブルなく使用できました。