ARTICLE

秋冬から春山まで活躍 -Insulator Vest-

秋冬から春山までの山行に活躍するのが、WESTCOMBのInsulator Vest。
Polartec社の「Alpha」という生地を採用。
他の化繊綿より通気性と保温性を両立しているため、行動中のインナーとして“使える”ベストです。

img_1011

Alphaは、休憩時の保温ではなく、行動中の保温を意識して開発された素材

なので、ミドルレイヤーとして使いやすくつくられています

 

山行きの準備では、アンダー、ミッドレイヤー、アウターの3レイヤーの構成で、状況に応じて足し算引き算をしますよね。

樹林帯の行動中や、気温、日差しなどで、アウターを脱ぐことも多々あります。
インナーにフリースを選択していると、最初は熱を逃がしてくれて気持ちいいですが
風などで体を冷やし、どうしてもアウターをまた着てしまう・・・
そして余計な汗をかいてしまう・・・など調整は中々大変です。

そんなときに、Alphaを採用したベストが検討の価値ある選択肢になってきます。

アウターとして着用した時は、体のコア部分を保温し、寒さや風からプロテクト。
腕がないため、脇からの換気はバッチリ。
もちろん、インナーとして着用した時も保温をしっかりしながら肩から腕にかけては、動きやすさがあります。

home_hero_nov16_b1

Insulator Vest 特徴
1. 表生地にPartex社のエクイブリムを採用し、汗などを早く逃がしてくれる機能を持たせています。同じPartexの他の素材より、より汗をかく際の行動着として適している素材です。
2. ベストの前も脇も後ろも全面にAlphaの生地が入っていますので、全方向から風が吹いてくる可能性のある自然環境の中では、身体のコア部分を十分にプロテクトしてくれます。
Insulator Vest 詳細ページ(English)

もちろん、テント・小屋泊など非行動時の追加の保温着としても役立ちますね。

ダウンの保温が少し足りないなという時。
もっとアグレッシブには、ダウンを少し薄いものにして軽量化し、このベストと組み合わせることで必要な保温を得る。

などなど。
ということで、このベストは、とても重宝しますよ。
秋冬から春山まで活躍のシーンが多いので、相棒としてオススメです。

[ WESTCOMB ‐ウエストコム‐ 取扱店 ]
あしの豆
Outdoor Speciality MOOSE
さかいやスポーツ
Sokit
Moderate
LUNETTES
(あいうえお順)