ARTICLE

ワイヤー仕様のクランポン「圧倒的な軽さ」が魅力

ノルテック
NORTECの最大の特長は ワイヤー使い=圧倒的軽さ



なんです。

NORTEC(ノルテック)はイタリアのマイクロクランポン専門ブランド。
ヨーロッパではランニングからトレッキングまで幅広く支持されているブランドで
古くはOEMを多数請け負っていた老舗だ。

その老舗が、両足で160g(Sサイズ)という驚異的な軽さのクランポンを誕生させたのだ。

クランポン(アイゼン)は、雪上でのスリップを防ぐためにシューズに取り付ける装備。
なかでも、森林限界を超えない山や、凍結した雪で用いられるのが、
マイクロクランポンと呼ばれる、軽量でコンパクトなもの。

最軽量モデルの「TRAIL」は片足90gほどと、従来のマイクロクランポンの半分以下。
大幅な軽量化の要因は、チェーンの代わりにワイヤーを採用していることだ。

ワイヤーはゆるみがなく、非常にタイトなフィッティングを実現したため、ズレが少ない。
軽登山、雪上トレイルランの際も安心して使うことができる。

爪は、着地と蹴り出し時に効くよう、前足部と踵の中央に的確に配置され、
軽さを実現するため必要最低限の数のみ装備。

また、爪は7mm長と短めで、初冬や降雪初期の山で滑り止めとして使いやすい。反面、数十㎝以上積もった雪面や、軟らかい雪などには向かない。

NORTECのマイクロクランポンは、傾斜・積雪量・雪の状態・行動スピードによって4種類をラインナップしている。
トレイルランナー向けにはワイヤー仕様の「TRAIL」とチェーン仕様でありながらラン向けの「NORDIC」。
しっかり積もった雪には「ALP」がつかえる。

それぞれの特徴はSTATICBLOOM Online Shop もしくは 各取扱店にて。