ARTICLE

「THE DAWN WALL」映画配給のきっかけ

大好評の「THE DAWN WALL」

ヨセミテの「ドーンウォール」完登のクライミングドキュメンタリーを
日本でスタティックブルームが配給しております。
おかげさまで、各地で大盛況で上映されています。

手に汗握るクライミングシーンや、ヨセミテの絶景、大自然はもちろん素晴らしい。
しかし、上映後の感想の多くは、それにとどまりません。

主人公が一人で岩に向かう姿、その孤独や葛藤
それらを克服する過程
パートナーとの関係
親子愛

などなど、見どころが満載。
ストーリー構成が素晴らしいのはもちろん、
飽きさせない100分となっているのが理由でしょう。

大自然に立ち向かう姿はやはり感動を呼びますし、6年もの間モチベーションを維持する執念の描き方など、いつの間にか主人公トミーに共感していってしまう。
ネタバレになってしまうので多くは言えませんが、ラストだけでなく始終惹きつけられる映画です。

上映のきっかけ

映画の存在を知ったとき、この偉業を正確に日本のクライマーにも届けたい。
その想いがきっかけでした。
ヨセミテでクライミングの経験があるとはいえ、当時はDAWN WALLの名前さえ知らなかったので、おこがましいとは思いつつですが。
日本ではこういったビッグニュースがあまり大きく取り上げられないのが残念なのもあります。

こつこつ日本語訳をつくり、THE NOSEを全ピッチフリーで完登した倉上慶大さんにトップクライマーならではの視点からニュアンスのチェックをしていただきました。

上映に際して

上映は大きなハコではなく、アウトドアショップやクライミングジムといったギアや壁に囲まれて観賞する形式を主体にしてます。
映画の感想だけでなく、各々のクライミングに対して、また、それぞれのエリアのクライミング環境などを語り合えるカタチで上映したほうが楽しいし、面白いのではないかと。

日本語字幕つきのものはDVD販売されないことになっていますので、
その点も、上映が活況になっている理由かもしれません。

映画館にいかなくても面白い映画は沢山あります。
クライミングを知らなくても楽しめる映画ですし、知っている方は倍以上楽しめる映画です。

上映を検討している方はぜひご連絡を
上映場所は随時スケジュールをアップデートしています!