ARTICLE

All purpose balm|ふくろうバーム

アウトドアでつかうスキンケア

小さくて持ち運びやすいサイズ意識した 濃縮化粧水「谷」
自然由来でも機能を求めた日焼け止め「海」「森」

新たに、ふくろうバームが加わります。

 

株式会社STATICBLOOMの最初の商品、
実は日焼け止めでした。
2016年の当時から、無添加とうたっている商品でも
サンゴ礁への影響が証明され、海外で販売が制限されてきている紫外線吸収剤が入っている商品もかなりありましたし、また学習していくほどに界面活性剤、防腐剤、香料、などもう少し肌や環境に負担のないものを使えるのにな、という思いから始めた森海谷シリーズ

肌と環境になるべく負荷のない成分でつくり、
元々肌がもっている自然治癒力をサポートすることをコンセプトにしています。

 

そして、今回のバームもアウトドアでつかうことを考え、
さっぱりタイプのオイル、馬油をベースにしました。
バームやクリームってそれぞれお好みがあると思います。肌もそれぞれ人によって違うので、
合うオイル、その人の肌に浸透しやすいオイル、長く保護していると感じられるオイル、
さらに年齢によっても変わるので本当に千差万別。

余談ですが:私の今の肌にはグレープシードオイルやモリンガオイルが浸透しやすいです。
ホホバオイルやスクワランは肌が調子いいときは良いですが、
乾燥したりトラブルがあるときには軽くて
物足りなく感じます。

 

そんな中、馬油はとにかく重ね重ねいいますが、サッパリ!

少し物足りなく感じる方もいるかもしれません。
でも、肌への馴染みが早いので、
「次の行動にすぐとりかかれる」
そこから選んだのが馬油でした。

だから気になる肌や唇の乾燥だけでなく、
山でのちょっとした擦り傷、
虫刺されにも、どんどん使って欲しい。
All Purpose Balm

 

さらに馬油以外の成分でいうと
濃縮化粧水「谷」で定評のあるハーブ類も加えました。

 

山での傷や虫刺され以外にも、
〇洗顔後のクリームとして
〇ひじ ひざ かかとや爪の保護
〇リップクリーム
〇化粧下地として
様々な場面で使えます。

ひどい虫刺されや傷のときには、寝る前に厚めに塗って
ガーゼをあて、テープなどで固定してお休みください。
我が家ではこれで済むこともあり、ひどい時には抗生物質と併用することもあります。
次の日に病院行って抗生物質もらいたい前夜など、
こういった一品があると安心です。

ラベンダーがほんのり香ります。

 

ふくろうバームの名前の由来となった「ふくろう」
*遠くまで見通せる眼
*全方向見渡せる視野
*鳥類の中でも並外れた聴力
その能力の高さから西洋でも昔から森の賢者とされ、日本でも万物に神が宿ると考えていたアイヌ文化においても位の高い神(カムイ)、森の守り神とされていました。
「不苦労」と書かれることもあるほど。
山行のおともにぜひ

 

♦デザインは5種類から選べます(中身は同じです)
♦全身に使えます。少量から手に取ってお試しください。
♦もう少し保湿を加えたい場合には、お手持ちのオイルを加えてご使用ください。